お知らせ&コラム

コンサートの企画・制作は、どんなコンサートを行うのかを考える企画と、コンサート当日の演出を行う制作そして当日のコンサートの運営の3つを基本として行われていきます。

この他にも開催するコンサートに少しでも多くの人に訪れてもらうことができるような宣伝などのプロモーション活動や会場設営、当日のお客様対応や警備なども仕事内容に含まれることとなります。

また、コンサートの企画・制作を行う会社の規模によっては、コンサートを開催するにあたって出演するアーティストを発掘した上でマネージメントを行うこともあります。

このようにコンサートの企画・制作は、ただ今人気のアーティストに対して行われるだけではなく、新たなアーティストを見つけ出すこともコンサートの企画・制作の大切な仕事となります。

コンサートの企画・制作は楽しい仕事と思われがちですが、実際にコンサートがスタートするまでの業務はとても多く大変です。それでもコンサートが無事に開催され、多くのお客様が喜ぶ姿を垣間見ると、やりがいのある仕事と言えますね。

コンサートの企画・制作の仕事に携わってみたいという場合は、ぜひ挑戦してみてはどうでしょう。

お問い合わせはこちらから

 


Column

突然ですが、ポップスでもロック、JAZZ、バンドなど、好きなアーティストのコンサートに行ったことはありますか?

コンサートは、企画から当日の公演が終了するまでに、あらゆる準備を行います。

どんなコンサートにするのか、会場はどこでどれくらいの広さで開催するのか、どれくらいの観客人数で行うのか、お客さんにイベントを喜んでもらうためにはどうしたらいいのか、どんなアーティストに出演してもらうか、スタッフはどう集めるのか、音楽機材や照明などの手配、チケットの販売にプロモーション活動などさまざまな手配が必要です。

コンサートやイベントを無事に成功させるためにアイデアを出し、それを実現するためにさまざまな引き出しを使って、出演者が安心して演奏に集中できるように、あらゆる準備を行うのがコンサートの企画です。

最近はコンサートの企画を行う職業を「コンサートプロモーター」とも呼びます。

このコンサートプロモーターの存在無しでは、イベントは実現できないのです。

T&N企画では、ノンジャンルでさまざまなコンサート企画も行なっております。


Column

T&N企画では、ノンジャンルで音楽に関わる方のレッスンやサポートを行っております。

「音楽が好き」だけでは、デビューやプロへの道はとても険しいものとなります。プロになるには、技術、感性、表現力、レベルの高いレッスン、デビューしてプロとしてやっていくコツや志などさまざまなものを知り、吸収していくことが必要です。

プロに限らず、同じ曲を演奏しても聴いている人が惚れ惚れしてしまう演奏をする人には、特別な魅力があります。

この魅力を引き出すことができるのは、天才か努力です。感性でそれを出せる人は天才。練習でも自分の音楽性を高めることができますが、専門の講師のレッスンを受けることでより上達し、技術や表現方法が自分の経験値となっていきます。

専門のレッスンや公開レッスンを受けてみたい!と思ったことはありませんか?公開レッスンは、他の人の音を聴いて表現の違いを実感したり、「ここはこうしよう!」「もっと〇〇を意識しよう」といった発見をすることができるなど、学べることがたくさんあります。

プロフェッショナルの講師のレッスンは大きな経験となりますよ!


Column

電子的に作られた音楽が多い時代ですが、病院や接骨院などの待合室などではピアノやオーケストラ演奏などのクラシック音楽やオルゴールが流れている施設もあります。

クラシック音楽は、いくつもの時代を超えて何年経っても確固たる存在であり、多くの人を魅了しています。

デジタル編集技術がない時代に、素晴らしい作品を作り、ずっと語り継がれ、聴かれ続けている存在のクラシック音楽は、11曲を作った人々が、どんな時代背景で、どんな情景で、作ったのかを考えさせられること、曲の美しさや繊細さが魅力です。

若い世代の方は、ピアノなどを習っていた方でなければ、クラシック音楽は音楽の授業でしか触れないものかもしれませんが、ゆっくり聴いてみると本物の音楽や音楽の新しい魅力を知ることができるかもしれません。

NHKの「名曲アルバム」という番組をご存知でしょうか?1976年から続く番組なので、見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。この番組では、クラッシックの曲を聴きながら、時代背景や作者の感情などが字幕で解説されているので「へぇ〜」とクラッシック音楽に簡単に触れることができるのでおすすめです。

T&N企画ではコンサート企画なども行なっておりますので、お気軽にお問い合わせください。